PEAK RESOURCES – 概要

トップクラスの希土類の専門知識および経験と世界一流の鉱床が市場のニーズに応える。

Peakとそのパートナーは、タンザニアに位置するNguallaプロジェクトを高評価で拡大するハイテク磁石金属市場と密接に関連する低コストの新時代希土類プロジェクトに発展させています。弊社は、電気(e)モビリティ、クリーンエネルギー、自動化/ロボット技術などの低炭素技術を推進する主要原材料であるネオジム・プラセオジムの生産に焦点を当てるように処理フローシートを調整しました。大規模な高品質鉱床と実績のあるプロセスの利点に支えられた明確に異なる開発アプローチで、弊社はグリーンテクノロジー分野での磁石金属の需要の高まりにより、十分な成長余地があると思われます。

Peakの成長戦略は、Nguallaを低四分位の設備投資および操業費用を通して、ネオジム (Nd) とプラセオジム (Pr) 希土類混合酸化物の長期生産者に迅速に開発することです。
当プロジェクトは現在、技術的なリスクが実質上排除され、大規模で信頼性の高い鉱物資源基盤を持ち、最近公開された最終事業化調査(「BFS」)を通じて低コストの冶金プロセスおよび堅牢なプロジェクト経済性を実証しています。

詳細については、こちら で最終事業化調査 をご覧ください。

これまでの成果

果敢に挑戦。
有限実行。

2012
  • 初期資源見積もり完成
  • 概念証明」冶金フローシートの開発
  • スコーピング調査を完成
  • Zari Exploration有限責任会社よりNguallaプロジェクトを100%買収
  • 酸浸出試験作業完成
2013
  • 鉱石セパレーション実験完成
  • 溶媒抽出パイロットプラントの稼働確認に成功
  • 採掘計画変更と経済評価見直しによる操業費用の削減
  • 鉱物資源評価の見直しによる鉱石品位の向上
2014
  • 事前事業化調査完成
  • 鉱物処理工程の決定
  • 飛躍的な鉱物処理の進歩
  • 鉱物処理の最適化
  • 最終事業化調査の為のファイナンスを長期パートナーAppianとIFCが資金提供
  • 大量の高品位鉱石埋蔵量の公表
2015
  • AMEC FWを最終事業化調査の主要エンジニア会社に任命
  • 鉱物処理パイロットプラント
  • 環境・社会影響評価の開始
  • 最終事業化調査のための掘削プログラム
  • ApianとIFCによる投資$2,340万の実行
  • プロジェクト最適化スタディー:
    • 下流工程工場の場所選定
    • セリウム貯蔵の検討
    • 鉱物処理プロセスの改善検討
2016
  • パイロットプラント生産テスト完了
  • 新規鉱量調査
  • プロジェクト経済指標データの更新
  • 運営およびマーケティングチームの結成
  • 資金調達に関する論議
  • オフテイク契約の推進
  • 各種エンジニアリングの推進
  • 環境承認取得作業の推進
2017
  • タンザニア政府環境承認証を取得
  • 鉱石埋蔵量の更新
  • 最終事業化調査の完成
今後の流れ

Nguallaにて特別採鉱許可書を提出

論議の継続::

  1. 潜在的なオフテイカー
  2. 財務金融
  3. 戦略的パートナー
  4. 輸出信用機関
  5. 貿易会社
  6. NdPr顧客

次の資金調達段階を確保する目的で、フロントエンドエンジニアリングと設計に移行します。

我々の資産&グローバル展開

三つの大陸での運営

Australia

The Headquarters

Peak Resources is listed on the Australian Stock Exchange (ASX: PEK) and is based in Perth, Western Australia.

Find out More 了解更多信息 KUJUA ZAIDI

タンザニア

資産―NGUALLA希土類鉱床

Nguallaプロジェクト、世界最大級の未開発のネオジム (Nd) およびプラセオジム (Pr) 鉱床の一つ。

Find out More 了解更多信息 KUJUA ZAIDI

イギリス

希土類精錬所

ティーズバレーは卓越した多機能性、適応性およびトップクラスの「即戦力」に恵まれた場所であり、トップクラスの希土類精錬所に最適なインフラを提供します。

Find out More 了解更多信息 KUJUA ZAIDI