希土類精錬所

ティーズバレーは卓越した多機能性、適応性およびトップクラスの「即戦力」に恵まれた場所であり、トップクラスの希土類精錬所に最適なインフラを提供します。

Peakを市場でより良い位置に定着させるために、グローバルな輸出、安価で信頼性の高いバルク試薬供給 (特に塩酸と苛性ソーダ) 、熟練した労働力、そして尾鉱材料を処分するための随時使用可能なエネルギー源、水と環境に適した場所に希土類精錬所を建設する戦略的な決定が行われました。イギリスのミドルスブラの町の近くに位置し、年間貨物量4,000万トン、イギリスの3番目に大きい港であるティーズバレーにあるウィルトン国際サイト(「ウィルトン」)は「即戦力」を提供する大規模な工業団地であり、既存の信頼でき且つ競争力のある低価格の電力、ユーティリティおよびサービスを併せ持つ場所です。ウィルトンはまた、希土類精鉱が出荷される深海港であるティーズポートから3Km圏内にあり、プロセスからの尾鉱を管理できる多くの施設に隣接しています。

Peak Resourcesの内部技術的専門知識により、弊社はネオジムとプラセオジムの高価値元素を抽出する最も費用対効果の高い方法を提供し、競争力のあるカスタムメイドの化学ルートを開発することができました。Peak Resourcesは採鉱から精製された最終製品までの一貫生産を行うことを目指している中国以外の数少ない供給者の一人です!

当社は、次の4つの製品の生産と販売を目標としています:

  • 高純度2Nネオジム+プラセオジム酸化物(99.9%)製品-年間約2,810トン
  • 中+重混合希土類炭酸物製品- 年間約625トン(330トンの希土類酸化物に相当する)
  • 希土類炭酸ランタン製品- 年間7,995トン(4,230トンの希土類酸化物に相当する)
  • 希土類炭酸セリウム製品-年間3,475トン(1,920トンの希土類酸化物に相当する)

更に、当社はイギリス輸出金融を含む国際貿易省およびイギリスのティーズバレー合同局からのイギリス政府の支援を受けています。また、ウィルトンは資本規制が強化されたエンタープライズゾーン内にあります。当サイトに所在する企業は、現在最大1.25億ユーロに設定されている適格な施設および機械の初年度の資本控除を100%受けることができます。現在、法人税率は20%に設定されており、2020年4月1日から18%に引き下げられる予定です。

最終事業化調査- アップデートの結果による精錬所の計画資本支は15%の臨時費用および5%の所有者費用を含む約1.65億米ドルであり、年間運用費用は4,000万米ドルと見込んでいます。

精錬所の将来の位置に関する詳細はhttp://www.wiltoninternational.comをご覧ください。

More Locations

更多地点

More Locations

オーストラリア

本社

Peak Resources社はオーストラリ証券取引所上場企業であり (ASX:PEK) 、 西オーストラリア州パースを拠点としています。

Find out More 更多信息 Find out More

タンザニア

資産―NGUALLA希土類鉱床

Nguallaプロジェクト、世界最大級の未開発のネオジム (Nd) およびプラセオジム (Pr) 鉱床の一つ。

Find out More 更多信息 Find out More